下肢静脈瘤は脚の血管の病気です

下肢に血管がボコボコ膨れたり、浮き出て見えるようなことはありませんか?
これを下肢静脈瘤と呼びます。血液の逆流を防ぐ静脈の弁が正しく閉じないために、血液が逆流することで起こる病気です。
次のような症状のある方は一度ご相談ください。

  • 血管がボコボコ腫れて浮き出て見える
  • 脚がだるい・重い・疲れやすい・痛い
  • 脚が痒い
  • 脚がつる・夜間にけいれんする
  • 脚が張る・腫れる・浮腫む
  • 脚が熱を持っている
  •         

下肢静脈瘤とは

下肢静脈瘤とは

下肢静脈瘤の原因は?どんな症状がでるの?
下肢静脈瘤についてご説明します。  

下肢静脈瘤の日帰り手術

下肢静脈瘤の日帰り手術

症状に応じて最適な治療を行います。いずれの方法
でも日帰り手術で行うことができます。

よくあるご質問

下肢静脈瘤 よくあるご質問

患者さまからよくいただく質問をまとめました。
この他にもご質問はお気軽になさってください。

下肢静脈瘤 ELVeSレーザー

下肢静脈瘤 ELVeSレーザー

従来の980nmレーザーに比べ、1470nm
レーザーでは生体内の水に対する反応が強く、
約40倍の吸収率です。
これによりさらに効率よく、静脈を短時間で
確実に焼灼することができます。

下肢静脈瘤 ELVeSレーザー

従来のレーザーは前方の一方向にのみの照射
で、静脈壁の一部が集中的に焼けてしまい、
静脈壁の穿孔を起こしやすく、術後の内出血
や、疼痛の原因に!
それに対し、ラディアル2リングファイバー
では、側方に全周性にレーザーが照射され
るようになり、静脈壁が均一に焼灼される
ようになりました。

下肢静脈瘤 ELVeSレーザー

下肢静脈瘤 ELVeSレーザー

ThinkParkハートクリニック 下肢静脈瘤のごあいさつ

サンプルテキスト。当院は一般内科、外科診療の他、各種循環器疾患(心臓病、不整脈、高血圧、
血栓症、血管疾患、リンパ系疾病など)、呼吸器疾患(気管支息、肺腫瘍)、糖尿病、生活習慣病
(高脂血症、高尿酸血症、肥満)に対し専門的な観点から診療を行っております。
患者様の立場に立った診療を心がけ、常に患者様と共に考え、心温まる医療に専念するクリニックを
目指しております。
当院は一般内科、外科診療の他、各種循環器疾患(心臓病、不整脈、高血圧、血栓症、血管疾患、
リンパ系疾病など)、呼吸器疾患(気管支息、肺腫瘍)、糖尿病、生活習慣病(高脂血症、
高尿酸血症、肥満)に対し専門的な観点から診療を行っております。
サンプルテキスト終わり。

ThinkParkハートクリニック 下肢静脈瘤の診療時間とアクセス

診療時間
09:30-12:30 - -
14:30-18:30 - - - -

※休診:水曜午後・土曜午後・日曜・祝日

ThinkParkハートクリニック 下肢静脈瘤の予約 ThinkParkハートクリニック 下肢静脈瘤の問診票

〒141-6003 東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower 3F  TEL:03-5745-0737

  • JR大崎駅南改札口、新西口より専用ペデストリアンデッキで徒歩2分、ThinkPark Tower 3F
  • 東急バス(渋41)大崎駅下車、JR大崎駅の中を通り北口改札から専用ペデストリアンデッキで
    徒歩3分、ThinkPark Tower 3F
  • 山手通り・大崎駅前
    首都高速をご利用の場合、「目黒」「勝島」「大井」の各ランプが便利です。
ThinkParkハートクリニック アクセスマップ